香川医療生協本部 〒760-0073 高松市栗林町1-3-24

今年の国民平和大行進が県内に入り、初めて天気予報どおりの雨。

本日の参加は、国公労祖建設・全法務・全労働の人たちで全部で12人になりました。
徳島県への引継式では、香川県を代表して、松尾修国公共闘会議議長が挨拶。
松尾議長は核兵器廃絶をめぐる情勢の中で、35年間の平和行進に参加したが、廃絶めざしこれからもがんばりたいと決意表明しました。

【2016年香川県国民平和大行進の概略】
日程:5月22日(日)~6月5日(日)
行進自治体と激励首長:行進自治体は1県8市9町
激励首長:東かがわ・さぬき・丸亀(副)・坂出(副)・琴平町
綾川町・直島町・三木町・多度津(副)

その他は首長メッセージを代読

署名数:55筆 参加者数:521名 

今年の特徴
DVD「一歩でも二歩でも」の上映会を契機に取組みの幅を広げた上映会は県・丸亀市・新婦人・民青・医療生協・協同病院・民医連労組等です。今後も拡散します!

「一歩でも・・」に学び「原爆の火」を先頭に行進し、各自治体の首長が大きな関心を持ってくれました。みなさん本当にお疲れ様!さあ選挙で「戦争法撤回」に向かってがんばりましょう!!

雨の中での、徳島への引き継ぎ式でした。

雨の中での、徳島への引き継ぎ式でした。

(平和社保委員会  福井利夫(組合員))