• 中
  • 大

Archive for 7月 2016

01
 コープ歯科まるがめ診療所の2階でこども夏休み宿題塾がスタートしました。参加する子供たちは6名です。
講師の先生は、4名登録内、毎回来てくれるのは2名です。見守りボランティアは8名登録がありました。

 10時に塾長の砂田先生から開校のあいさつがあり、高木理事から子供たちに注意点などお話をして自己紹介が終わりスタートしました。しかし、子供たちのパワーはすごいです。あちらと思えばこちら、大騒動でした。何とか1時間半が過ぎて、次回は自分は何を持ってきて何をするか、お約束をして終わりました。

 今回の取り組みは、子供たちも、先生や見守りボランティアも募集をしてあつめました。ポスターを見て19歳の学生が1番に申し込んでくれました。8月からの参加になります。30代のママさんは9か月の子を預けて参加してくれました。講師の元教員が、なかなか見つからず、我が息子が中学時代にお世話になった先生を頼っていくと快く引き受けてくれて助かりました。後1・2回参加してくれる元教師もいます。ほとんどの方が医療生協とはつながりの無かった人達で、医療生協とは、こんな事もするんだと初めて知ったそうです。これからも、つながりが途切れないようにしていきたいと思っています。

(組合員活動部 中西讃ブロック担当 関居京子)

東讃ブロックの組合員さんの居場所、mikiカフェが1周年を迎えました。

8:30早朝各支部の組合員さん有志が準備に来られます。

うどんの出汁は、田中支部の宮井さんがいりこの頭を除けたものをじっくり煮込んだ絶品です。
ケーキは、平井支部の配食弁当をされている六車さんが10ホール40個分を作ってくれました。

10時前から東かがわ市の障碍者の作業所の皆さん18名も体験してくれたり、骨折をして班会を半年以上お休みしていた組合員さんも顔見せしてくれたりと笑顔が絶えません。

今日は、最強の助っ人として、丸亀から運営委員さんの孫の莉愛(リア)さん小学2年生が、ウェイトレスとしてお手伝いに来てくれました。

その姿を神様も見守っているせいか、くじ引きの1等賞歯磨きセットが当たり、夏休み「キッズチャレンジ」に取組む予定です。。

7月30日(土)の東讃ブロック組合員交流集会の131名参加を控えながら、無事1周年が終了しました。お疲れ様でした。

(組合員活動部 東ブロック担当 岸本大助)

ニュース