• 中
  • 大
香川医療生活協同組合 » test » 坂出支部で、地域包括について学習

今日は、運営委員さんが講師を担当して地域包括について学習しました。坂出の事情を詳しく話されて、とても解りやすかったです。その後、みんなで、それぞれ今後おきると思われる困りごとなどを意見交換しました。

・我々が介護受ける時代には看護難民が増えている。
・現在、親や祖父母の介護のために就職ができずに親の年金で生活しながら、介護をしている若い人が増えて来ている。介護者が亡くなった時には介護をしていた家族もいい年に成っていて就職も出来ず生活できなくなるという人が増える。
・坂出市にも施設はたくさんできているけれど、入所が出来なくなる。サ高住はお金がかかり過ぎて入れない。
・小売店が無くなってきて買い物が困る。スーパーまで行っても、持って帰れない。
・要支援にならなくても、高齢になったら家の事が出来づらくなるので、ヘルパーぐらいは使えるようになればいいのに。

関居

08

コープ歯科の玄関前です。 患者様に。喜ばれています。

08-2

Comments are closed.

ニュース