香川医療生協本部 〒760-0073 高松市栗林町1-3-24

モーニング娘って何でしょう。

定年になって時間に余裕が出来た嫁達が月に1回、近くの喫茶店にモーニングを食べながら、おしゃべりを楽しむ会「モーニング会」に集まる人たちの事です。現在8名で、モーニング娘と予備軍で下の写真はクリスマス会の様子です。

シャンパンとケーキを食べて、くじ引きでプレゼント。

じゃんけん大会では、一等賞から順番に景品がもらえました。この景品は、モーニング娘の代表で脳梗塞のリハビリ中の友達が作った品物です。どれも手の込んだもので丁寧に作っていました。「どうも有難う」と言いながらいただきました。

20161227-0120161227-02

(組合員活動部 中西讃ブロック担当 関居京子)

PDFで全内容(8ページ)を見る(4.6MB)
※表紙画像クリックからでもご覧いただけます。

1P
平和であってこその医療、福祉、くらしです。年頭のごあいさつ
2P〜3P
地域でのくらしを支える
事業と組合員活動をさらに豊かに!!
4P
連載第六回
健康標語 冬の「ぬかづけ」、転倒防止に「よい住宅」
 

私の専門は「家庭医」連載第三回
ライフサイクルが医療にも重大な影響

5P
肩こり解消体操 体つくり隊「臨床推論セミナー」を医学生を対象に開催しました。おたのしみクイズ
6P
読者だより
7P
診療案内
8P
うちの自慢の新春作品

PDFで全内容(8ページ)を見る(4.6MB)
※表紙画像クリックからでもご覧いただけます。

 12/21はmikiカフェの特別な日です。平野先生がボランティアで、手作りアクセサリーを、オリーブ・ポパイの会の皆さんとともに作ってきてくれました。素敵な箸置きや、リースのハンドメイド作品を持ってきてくれました。ハートは、心を射抜く意味があるそうです。mikiカフェ居場所ボランティアに、1人参加してくれました。

 また、正月前の寄せ植えが2回目を迎えました。はちを持って来れば自分でも寄せ植えができます。早くから寄せ植えをしようと組合員さん、近隣の方が集まってきます。もっと、もっと居場所が広がればと思います。ボランティアのみなさん、お疲れさまでした。

0304

(組合員活動部 東讃ブロック担当 岸本大助)

丸亀市土居町1丁目自治会館を使って歌声カフェを始めました。

お菓子屋みかんなどを持ち寄り、医療生協や自治会の人22名が集まりました。

チェリーズの素敵な歌声に聞きほれたり、歌集を回して、みんなで一緒に歌い、だんだんと笑顔も出て声も出て打ち解けてきました。

お茶とおやつタイムを挟んで、後半は頭の体操「脳いきいきゲーム」や、手遊び、ミカン回しと大笑いの内に終わりました。

0102

(組合員活動部 中西讃ブロック担当 関居京子)

100778
 私の地域は約70軒ぐらいで出来ています。地域が大きいので3つの自治体に別れています。その中で3つの班に分かれていて、何かの時は班の人達がいろいろと助け合ってきました。一昨日、70代の2人暮らしの兄弟の弟が救急車で運ばれ,班の人達が集まり話し合いました.

 市役所の福祉課へ行き、社会福祉協議会にも行き相談しましたが、身内で無いので、何もできません。たった1人の従弟と連絡がとれて夜になってから、従弟が訪ねてきてくれ、ようやく施設の受け入れが出来るようになりましたが身体が弱っているのでまずは入院となりました。急を要しているにもかかわらず様々な規則もあり班の人達は、歯がゆい思いをしながら、バタバタとした2日間でしたが、昔からのご近所さんの力はすごいなと思い、こうやって昔から助け合って生活してきているんだと思いました。

(組合員活動部 中西讃ブロック担当 関居京子)

20161221-1

 毎年、春と秋に集中して丸亀市内のコミセンでふれあい祭りが開かれます。綾歌支部・飯山支部・丸亀南支部・丸亀北支部とそれぞれの支部が健康チェックで参加していますが。近年、丸亀市健康保険課とうまく連携が取りながら健康チェックコーナーを行っています。

 特に丸亀南の垂水コミセン祭りでは、支部長が実行委員会に加わり、祭りの進行に携わっています。コミセンの事務局も積極的で、土曜日・健康課・日曜日・医療生協と別れて実行していた健康コーナーを土曜日にまとめて、健康課・骨密度、地域包括支援センター・足指力、医療生協・血圧・体組計・血管年齢・乳がんモデルと受け持ちました。

 開始時間の10時より、怒涛のように人が流れ込んできました。受付を医療生協が受け持ち、人の流れをスムーズに行う事ができ、みんな順番にチェックをしていきました。後日、館長より「今年の健康コーナーは、過去最高の人出でした。来年もよろしくお願いします」と支部長にあいさつがあったそうです。

(組合員活動部 中西讃ブロック担当 関居京子)

12/7に年末も見える中、組合員さん有志が自主的に、組合員ホールの掃除に来てくれました。

さすが、ベテランの組合員さんであって掃除用具も持参には、頭が下がります。窓のセロハンテープ跡もぴかぴかになりました。第2弾も準備しているそうなので本当に感謝です。2017年のホールで、地域包括ケアの仮称ミニデイサービス構想が楽しみです。

(組合員活動部 東讃ブロック担当 岸本大助)

1212 1212-02
(組合員さんの大掃除をしている様子)

12月7日(水)13時からコープかがわ3階会議室において、香川県生協連の創立40周年記念大会が行われました。

永年勤続15年目・香川医療生協の7名が表彰されました。会員生協の取り組み報告では、香川大学生活協同組合と生活協同組合コープかがわの2つの報告がされました。

大学生協の学生達に対して食事のとり方について、アンケートをとりましたが、その結果を聞いて非常にビックリしました。

ほとんどの大学生は朝食を食べていないこと、そして昼食または夕食はインスタント食品で済ませているとのことでした。

大学生協でこれは大変ということで、改善ミールカード(安価な費用で食事がとれて、親に食事が取れているかどうか連絡が入るシステム)をとると、改善が見られ、遠くの親御さん達からも大変喜ばれているとのことです。

その後記念講演として、JAいまばりの「地域との共生を考えた販売戦略(さいさいきて屋)」のお話は大変参考になりました。

一度、そこの販売所を訪問しようと思いました。
  

(組合員活動部 高松西ブロック担当 岡田元彰)

上の写真は12月6日、県庁で「コープ歯科まるがめ」の緑のカーテンコンテスト授賞式の様子です。

上の写真は12月6日、県庁で「コープ歯科まるがめ」の
緑のカーテンコンテスト授賞式の様子です。

今まで何回も健康チャレンジを行ってきましたが、コープ歯科の待合室に置いてあるチャレンジを持って帰り、報告書を届けてくれた方がいました。

30代の男性、しっかり歯磨きコースの70代の女性、楽しく運動コースを選んだ親子でした。

歯の治療に来て、待合室の棚に置いてあった健康チャレンジを見て挑戦しようと持って帰ったそうです。

2ヶ月経って、報告書を書いて持ってきてくれました。

感想としては、毎日、マッサージと、ラジオ体操、ストレッチ、ウォーキング30分、自転車こぎなどを行い身体を柔らかくすることにより体調が良くなる事を学習しました。

これからも続けて行きますとのことです。

 

(組合員活動部 中西讃ブロック担当 関居京子)