香川医療生協本部
〒760-0073 高松市栗林町1-3-24

 世界に呼応し 1920年5月、東京・上野公園で日本初のメーデーが開催されてから100年目を迎えました。

 メーデー起源の要求課題である「8時間労働」は、1世紀を経た今でも重要な要求課題となっています。また、 経済のグローバル化が進むなかで、新自由主義的「緊縮政策」や労働法制改悪に反対し、格差是正と貧困解消など社会的公正を求める声が世界各地で広がり、たたかいがいまも続いています。

 国内においては、安倍政治により「桜を見る会」「森友文書改ざん」など行政を巻き込んだ政治の私物化や、改憲先取りで軍事費を突出させ、戦争する国づくりが推し進められています。いままさに独裁政治と平和憲法改悪を許すのか。平和憲法を守り・生かす政治と安心して暮らせる社会の実現をめざすのか。日本の進路をめぐるたたかいの攻防が激しさを増しています。

 

すべての働く仲間のみなさん

 安倍政権の7年間、日本は先進国で唯一、労働者の実質収入が伸び悩み、国民生活が悪化し、個人消費は冷え込み、日本経済回復への道はいっそう不透明になっています。そのうえ、今回の新型コロナウイルス感染拡大は、労働者の雇用不安・国民の生活不安を深刻化させ、中小零細企業の倒産など日本経済が危機的状況に陥り、誰も想像しえなかった未曾有の事態を招いています。まさに、アベノミクス経済政策の誤りを露呈するだけでなく、社会保障削減や公共サービス削減による医療体制や危機管理体制の脆弱性なども衆目にさらしました。

 私たちは安倍政権に対し、大企業の内部留保への課税や、大企業・高額所得者の優遇税制是正を強く求めます。 それらを財源にした消費税減税、労働者への賃金・雇用保障、中小零細業者の経営を安定させる直接助成など、 すべての国民の社会不安を解消する「自粛と補償」一体の緊急コロナウイルス対策を強く求めます。

 

すべての働く仲間のみなさん

 安倍首相は、高額兵器の「爆買い」など過去最高の軍事予算をつぎ込もうとしており、憲法9条に自衛隊を明記する改憲も諦めていません。しかし、軍隊や兵器でコロナウイルスなど感染症には対応できません。今必要な のは、公共サービスと医療体制の充実、社会不安を解消する直接補償であり、国税はそれらに投入すべきです。 またこの間、市民と野党共闘の運動が世論をリードしており、自民党改憲案すら提示できず、改憲策動を押しとどめています。さらに、安倍9条改憲発議をストップさせる「緊急署名」の推進と、市民と野党の共闘を中央・地方で更に前進・発展させ、安倍政権の退陣と国民本位の政治実現をめざして奮闘していきましょう。

 また、歴史的な核兵器禁止条約の批准国は36ヵ国に広がり、条約発効まで間近となっています。日本政府にも条約批准を強く求め、引き続き運動を強めます。

 

すべての働く仲間のみなさん

 グローバル企業が求める新自由主義に対抗し、世界の労働者は連帯したたたかいで要求を前進させています。

 ILO は、全世界で猛威をふるうコロナウイルスが、世界の労働力人口の4割(12億人)に雇用危機をもたらすと予測し、早急な経済対策を求めています。第2次大戦以来の「最も深刻な世界的危機」に直面する今、世界の労働者が連帯し、人類の英知を総結集し、終息への最大限の努力をおこなうことを強くよびかけます。

 持続可能な社会、戦争のない平和な世界をめざし、働くものの手で未来をつくりだすために、世界の労働者のたたかいと連帯し、多国籍大企業が望む新自由主義とたたかい、8時間働けば暮らせる社会の実現、貧困解消と格差是正、ジェンダー平等、多様性の尊重を求めていきましょう!

 

働くものの団結万歳! 世界の労働者万歳! メーデー万歳!
2020年5月1日

第91回香川県メーデー実行委員会