「四季の変化を味わう」 老健虹の里

気温の上昇とともに、緑も鮮やかになってきました。

5月はお茶を摘む八十八夜でもあり、新茶の季節になりました。

現在、コロナ感染率がなかなか下がらない状況です。
当施設は他施設よりも感染対策を強化しているので、利用者様のご家族とのご面会はオンラインのみ、外出もできておりません。

そんな中、気分転換と少しでも四季の変化を味わってもらおうと、抹茶パフェを利用者様にお出ししました。

みなさん、とても良い表情をされ、抹茶パフェを御堪能されていました。

スタッフも、利用者様の楽し気な表情や、おいしそうに食べられている表情を見て気持ちがほっこりしました。

(利用者様 ご家族様に写真掲載の許可をいただいています)

タイトルとURLをコピーしました