訪問リハビリテーションのご案内

笑顔のあるその人らしい生活が送れるように支援します。

  1. 「利用者の生きがいを大切にし、笑顔、楽しみ、希望を引き出します。」
  2. 「悩みに耳を傾け、目標を立て、解決します。」
  3. 「法人内、法人外と連携を強め、地域医療に貢献します。」
    • 廃用症候群予防
    • 終末期医療
  4. 「互いに尊敬しあい、まあびあって、明るく前向きな訪問看護リハを目指します。」

訪問リハビリテーションは皆さんのご自宅へセラピストが訪問して行うリハビリテーションです。

回復期、一般、急性期病棟などから自宅へ戻ったものの在宅生活に不安をお持ちの患者様やご家族に安心して切れ目のない医療や介護サービスを受けて頂くことができます。

在籍スタッフ

リハビリスタッフ 3名(PT・OT)

訪問範囲

当診療所から車で片道20分程度の移動範囲としています。
状況によって上記地域の限りではありません。ご相談に応じます。

当事業所は、

「常に利用者様には笑顔で、また元気でいて欲しい」という気持ちでリハビリを行っています。在宅におけるどんな些細な心配事も相談いただければ、連携をとりながらサポート致します。また、利用者様には必ず複数の担当者が交代で訪問しています。
ひとりの担当者では気づかなかった事も立場の違う複数の視点でチェックすることでより細やかなリハビリが可能となるのです。

在宅生活のため

立つ・歩く・座るといった基本動作からトイレや入浴、食事といった日常生活動作を目標にケアマネージャーや主治医が設定した期間で機能訓練を行います。
また、ご家族の方々には今後必要となる介助方法の指導など行い、家族が笑顔で一緒に暮らすことのできる生活を目指します。

人に個性があるように「家」にも個性があります

住み慣れた我が家であっても、今まで通りに日常生活を送ることが難しいことがあります。そのため、ご自宅のトイレや風呂場などを使ってリハビリを行う事で不安を解決してより快適にそして安心して生活ができる事を目指しています。
また、利用者様にとって住みやすく、ご家族には介助しやすい優しい住環境のためにリフォームに関する指導や福祉用具に関するアドバイスなども行います。

対象になる方は…

  • 退院、退所後の自宅での生活に不安のある方
  • 骨折などで今までできていたことが急にできなくなった方
  • 料理や屋外歩行、家での入浴などを新たにチャレンジしようと思う方
  • 介助方法、リフォーム、福祉用具などについてアドバイスが必要な方

など お気軽にご相談下さい。

利用料金と訪問時間・回数

介護保険対象の方

2019年10月現在

  • 1単位=10円
  • 基本料(20分)・・・298単位(サービス提供体制加算込み)
要介護

短期集中リハビリテーション実施加算
(週2回以上実施した場合に加算 退院・退所後3か月以内)・・・200単位/回
リハビリテーションマネージメント加算Ⅰ・・・230単位(/月)
リハビリテーションマネージメント加算Ⅱ・・・280単位(/月)
リハビリテーションマネージメント加算Ⅲ・・・320単位(/月)
リハビリテーションマネージメント加算Ⅳ・・・420単位(/月)
社会参加支援加算・・・17単位/日

介護予防

短期予防集中リハビリテーション実施加算
(週2回以上実施した場合に加算・3か月以内)・・・200単位/回

収入により1~3割のご負担金が発生します。

訪問時間・回数は利用者様とご家族、主治医、ケアマネージャーと協議のうえ、決定いたします。
ご相談ください。

利用料金助成について

  • 障害者医療受給者証及び特定疾患医療受給者証をお持ちの方は、自己負担が助成される可能性がありますので、ご相談下さい。