香川医療生協本部 〒760-0073 高松市栗林町1-3-24

2月14(水)11時から12時まで太田のムーミにおいて、「虹のバレンタイン行動」を行ないました。

太田南支部と太田支部、香川町支部から平和社保委員会のメンバー9名が参加していただきました。高松市こども医療費中学校までの無料化署名とヒバクシャ署名の2種類を店の前で買い物に来ている主婦を中心に取り組みました。署名をするみなさんは「高松市のこども医療費はもう中学校まで無料じゃないの」と聞かれる場面も多く、中学校の通院医療費がまだ無料化できていないこと、香川県で高松市が一番遅れていることを知られていないことが解りました。1時間のバレンタイン署名行動でしたが、こども医療費95名とヒバシャ署名34名の署名が集まりました。

(組合員活動部 高松南ブロック担当 進藤 忍)


PDFで全内容(2ページ)を見る(1.8MB)
※表紙画像クリックからでもご覧いただけます。

 

 

1月12日(金)10時から「はーもにー」2階において

「防災と危機管理」の学習会を行ないました。講師は太田南コミュニティ協議会・防災部会会長さんにお願いしました。

危険とは事故、自然災害、テロの3つあるが、防ぐことのできる場合については、「日頃の生活スタイルの改善にあるとのこと、ご近所同志の挨拶や声かけ、徒歩での近所付き合いからまず、取り組むことが大切です」との話でした。人間関係づくりという点で安心、安全、防災、危機管理を地域で学習することが必要だと思いました。これからもいろんな居場所の中で学習会を拡げてゆきたいと思います。

(組合員活動部 高松南ブロック担当 進藤 忍)

高松南ブロック
毎月第3木曜日の午前9時半から太田南組合員センター2階でママカフェを開催しています。

今回のメニューはお手製しょうゆ豆と大根・胡瓜・りんご・ハム等の7種の材料で作ったサラダが好評でした。そしてコーヒーは焙煎専門員のみなと支部・森永支部長さんが指導しながら美味しく淹れて下さいました。新鮮野菜やパン、切り絵、手芸のバザーと子供達も大賑わいでした。今回から喫茶風にクラシック音楽を流したところ、コーヒーをお替りする方もでてきました。

来年の1月は第3木曜日と第4木曜日の2回の開催で、2回目のメニューは赤飯と芋煮とお茶の和食20食の予約となります。

また、1月18日(木)11時から平和社保委員会主催で「憲法カフェ」にも取り組む予定です。

(組合員活動部 高松南ブロック担当 進藤 忍)

PDFで全内容(8ページ)を見る(4.9MB)
※表紙画像クリックからでもご覧いただけます。

1P
虹の里でドッグセラピー‼︎戌年はボクの出番。
年頭のごあいさつ

2P
9/25〜11/30
生協強化月間
こんな取り組みをしました
生協強化月間で 五一二名が新たに加入されました !!

3P
股関節痛のある人の日常生活の注意点
体つくり隊18
4P
小豆島で 、居場所「どんぐりころころ」オープン
思いはどんどん伝わり、ついに形になりました
5P
連載
診察室だより
第一回 唾液ってスゴイ !!
6P
読者だより
7P
診療案内
8P
うちの自慢の新春作品

PDFで全内容(8ページ)を見る(4.9MB)
※表紙画像クリックからでもご覧いただけます。

11月25日(土)生協みき診療所健康祭りが、三木町農村環境改善センターで総勢191名の参加で行われました。今年の特徴は、天候に左右されない屋内会場で組合員・職員・保育所・一般の方が楽しみながら健康祭りに、運動も兼ねて参加しています。満天太鼓、三木フラダンス、笑いヨガ、氷上保育所児童によるダンスと歌から始まり午後には、支部紹介、詩舞、お江戸ちょいちょい節、お座敷小唄、リハビリ体操、日本舞踊、体操と盛りだくさんのプログラムを行いました。コープかがわ三木店植松店長さんも駆けつけていただき、まちかど健康チェックのPRをいただきました。お疲れさまでした。

(組合員活動部 東讃ブロック担当 岸本 大助)

11月14日(火)~20日(月)まで追い上げ行動を行います。初日の14日(火)は中央ブロックが担当し、桜楠支部、城内支部、光洋支部の組合員6名で加入や増資の声掛けを行いました。
加入2件と増資11件の合計8万6千円の出資金が集まりました。

同時に行った署名では、被爆者署名35筆、安倍9条改憲反対署名が30筆が集まりました。良いスタートが切れたと思います。

(組合員活動部 高松中央ブロック担当 齋藤 美代子)

11月11日(土)~12日(日)の二日間、太田のJAまつりで組合員5名と平和病院の看護師4名やへいわこどもクリニック2名のご協力で2日間で合計147名(土曜日79名、日曜日68名)の青空健康チェックを行うことができました。同時にヒバクシャ署名と9条署名、そして高松市・中学校までの医療費無料化の署名3点セットでそれぞれ100名以上の署名が集まり、協同病院のまつりやへいわ祭りにはみんなで署名を取りに参加しようと話していました。

(組合員活動部 高松南ブロック担当 進藤 忍)

10月28日(土)~10月29日(日)まで開催予定だった高齢者大会IN沖縄は台風のため中止となりましたが、香川県の参加者全員は沖縄に旅立ちました。事務局が講演会を設定し、暴風雨の中、沖縄国際大学の前泊先生と、遺骨収集をボランティアでされている具志堅先生のお話を聞くことができました。どちらも心に響く内容で皆熱心に聞き入りました。沖縄の抱えている問題や、沖縄のことについてもっと学ばなければならないと痛感して帰ってきました。報告会は11月16日の昼に南センターのカフェ後に開催することになりました。

(高松南ブロック・平和社保委員会)

(組合員活動部 高松南ブロック担当 進藤 忍)

10月31日(火)午後2時~4時、高松市役所3階で社保協の自治体キャラバン行動が行われました。

各分野、子育てと子供医療費、国民健康保険、介護、高齢者の居場所の順番で各担当課長さんとの交渉が行われました。以前からずっと訴えている子供医療費・通院中学校までの無料化については高松市の財源が2億4千万円ほど多くがかかるということで、今回もいい返事をいただけませんでした。

来年の4月から国民健康保険の香川県・広域化に向けては、特定健康診査の広域化に向けて、医師会と検討していきたいとのことでした。

(組合員活動部 高松南ブロック担当 岡田元彰)