善通寺診療所デイケアリハビリ便り 2021年9月号

9月は朝晩は涼しくなりますが、日中の気温が上昇すると1日の気温差が大きくなり、体が気温の変化に対応できず、疲労感を感じて、体調を崩しがちになります。 大きな寒暖差により自律神経の働きに乱れが生じ、食欲不振や下痢・便秘、慢性疲労などの体の不調が現れます。

詳しくはこちら

善通寺診療所デイケアリハビリ便り 2021年8月号

いよいよ夏本番。暑い⽇が続く夏になると、疲れが抜けにくい、⾷欲がわかなくなることがあります。 これといった病気ではないのに⾝体の不調が続いてしまう「夏バテ」の状態に気を付けなければなりません。暑い⽇はまだまだ続くため、夏バテ対策をしっかり⾏って、暑い夏をしっかり乗り切りましょう!!

詳しくはこちら

善通寺診療所デイケアリハビリ便り 2021年7月号

今年の夏は、例年以上、熱中症に注意が必要です「かくれ脱⽔」に注意が必要です。 外気温の変化になれず、マスクを付ける事が多かった今年はマスクを付ける事によって、喉の乾きに気付きにくい状態が続いています。エアコンを上⼿に活⽤し、マスクをこまめに外し⽔分補給を⾏いましょうね。

詳しくはこちら

善診だより 2021年 7・8・9月号

◆所長メッセージ:高齢者のワクチン接種が進んでいます。本来なら、希望者は診療所で接種できたのですが、菅首相が突然「7月末までに2回目を終わらせろ」と言い出したため、個別接種から集団接種に急遽変更になったものです。政府の方針がころころ変わるため、迷惑を被っているところです。  6月から市の検診が始まりました。胃がん検診も月に1回、土曜日に予約枠を作りました。年に1回のチャンスですから、是非利用して、自分の健康を見直す機会にしましょう。

詳しくはこちら

善通寺診療所デイケアリハビリ便り 2021年6月号

6月は、梅雨本番ですね。梅雨の時期は水分摂取と過剰水分摂取(水滞)に注意が必要です。 水分の取り方、身体の水分巡らせ方、排出方法をうまく利用し、ジメジメした時期を乗り切りましょう。

詳しくはこちら