• 中
  • 大
老人保健施設虹の里
所在地 〒760-0073 香川県高松市栗林町1-3-24
地図を表示(Googleマップへリンク)
TEL 087-832-6541
FAX 087-862-6572
特色 利用対象者

  • 65才以上の介護保険に加入されている方で、要支援・要介護の認定を受けられた方。
  • 40才から64才までの医療保険に加入されている方で、初老期認知症・脳血管疾患など老化が原因とされる病気により、要支援・要介護状態になった方。

施設利用の相談、見学は随時お受けしています。 

介護老人保健施設
入所受付時間 AM8:30〜PM5:00
利用定員 51名(短期入所療養介護の人を含む)
部屋の形態 個室/3、2人部屋/3、3人部屋/6、4人部屋/6
事業紹介
特  色
私たちの施設に入所されているのは、次のような方々です。

  • 病院で脳卒中や骨折の治療を受けたが、後遺症が残り、自宅に復帰するのにさらにリハビリテーションを受ける必要のある方
  • 在宅医療と介護を受けておられる方で、身体障害が悪化しリハビリを受けて立て直す必要のある方、あるいは、介護をされている家族の休養を一定期間必要な方、認知症のために自宅生活が困難になった方などです。

私たちの施設の特徴は、チームケアと在宅ケアとの連携の2点です。

入所されている方に必要な医療、看護、介護、リハビリ、社会保障制度の案内等を個別に立案し、医師、看護婦、介護福祉士、理学療法・作業療法士、相談員が密接に連絡し合って支援することを重視しています。
ウォーキングカンファレンスと称し、毎週、全職種がそろって入所者の部屋で入所者の意見を聞きながら、支援計画を相談して決めていく方法が定着しています。私たちの併設病院である平和病院は、在宅ケアを重視しており、約100人の方々の往診をしています。
当施設退所後は、平和病院の往診、併設訪問看護ステーション、ヘルパーステーション、介護支援センター、当施設デイケア等を必要に応じて利用可能です。これらの施設は、毎月サービス担当者会議を開催し、利用者の方々の状況把握に努め、適切な支援ができるよう話し合いを行い、支援計画にまとめています。他の施設との連携も積極的にすすめています。

通所リハビリテーション
サービス提供時間 AM9:30〜PM4:00
営業時間 AM8:30〜PM5:00
営業日 月〜土
休日 日・祝祭日・12/30~1/3
TEL 087-832-4181
FAX 087-832-4186
事業紹介
特  色
〜認知症・リハビリ・在宅支援を視点に〜主役は利用者の方々です。
当所の利用状況は認知症の方70%、身体障害を持った方30%の割合です。施設の6階ワンフロアーで様々な利用者の方々に利用時間を”明るく、楽しく、生き生きと”その人らしく過ごして頂けることをモットーとしています。気持ちの通い合う暖かい人間関係づくりを第一に考えその人の生活意欲を高めたいと思っています。
取り組みとして

  1. おやつ作り
  2. 季節の壁画作り

「今日は楽しかった」という思いを抱いて帰って頂けるよう、その人らしい生活が在宅で続けられるよう支援していきたいと考えています。

短期入所療養介護
入所受付時間 AM8:30〜PM5:00
利用定員 3名程度であるが相談に応ず
部屋の形態 個室/3、2人部屋/3、3人部屋/6、4人部屋/6
事業紹介
特  色
当施設では、短期入所と長期入所の方の区別はしておりません。
全職種の協力で支援計画を立て、医療、看護、介護、リハビリ、相談等のサービスを提供します。
短期入所の方は、各家庭ごとの在宅ケアのあり方を持っておられる方が多く、それを尊重することを重視しています。併設病院の往診、併設の訪問看護、ヘルパーステーション利用しておられる方が多く、それらからの情報や要望を受けて支援の目標と方法を考えていきます。
住み慣れた地域と家庭で無理のない人生が継続できるよう支援ができればと考えています。
施設概要
1階 生協へいわ歯科
2階 老人介護支援センター「ほのぼの」
事務所/相談室/喫茶室/ボランティアルーム/診察室/介護用品展示室
3階 デイルーム(34平米)
一般棟/談話室/居室/食堂/サービスステーション ■ 居住棟平面図
4階 デイルーム(34平米)
ショートステイ/談話室/居室/食堂/サービスステーション
5階 デイルーム(34平米)
認知症専門棟/談話室/居室/食堂/サービスステーション
6階 デイルーム(34平米)
デイケア棟/機能訓練室/食堂/浴室/厨房