香川医療生協本部 〒760-0073 高松市栗林町1-3-24

0201-1全国社会福祉協議会主催の標記研修に参加しました。参加者は150名ほどで、県社協、各自治体社協、行政、JC、大学、NPO、日赤など多彩な団体からの参加で、地域での連携団体として医療生協も紹介していただきました。
香川では10年ほど前に高潮被害の際に初めて社協を軸に多団体連携型のセンターを福岡町の高松市総合体育館に設置した際に運営に参加させていただきました。 その後 日本各地での災害発生時に通常このボランティアセンターが設置されますが、日常的に福祉やまちづくりでの地域での連携が培われていないと災害時に連携型と言っても機能しません。
今回の研修は、基本的な知識等のの共有と連携関係づくりを目的に開催されてます。医療生協は、県災害ボランティア連絡協議会の正式メンバーでもあり、継続して参加する中で社協などと顔のわかる関係が広がっています。

(組合員活動部長 奥谷啓一)

関心高く、次から次と質問

0201西ブロック健康づくり委員会では、認知症について、継続して学習会を持つことになり、第一回目は平和病院食養科の舩本管理栄養士に「食と脳の関係」のお話をして頂きました。
冷え込みが厳しくなったため当日キャンセルも数名いましたが、20名以上が参加。他ブロックからも「脳いきいき班会インストラクター」さんが5人来られました。アセチルコリンやセロトニンなど物質の説明の時は何やら難しそうでシ~ンとしていた会場も、大豆やきな粉・青魚など具体的な食材名が出始めるとなごみ、頷いたりメモを取る手もより熱心に。次から次に質問が出て、食に対する関心の深さが垣間見えたと思います。講師が帰った後、脳血管障害から来る認知症も予防して欲しいと、すこしお(減塩)レシピのお話もしました。
次回はまだ未定ですが、コグニサイズなどの運動やレクリエーション的な内容もいいかな。2月の健康づくり委員会で具体化します。

(西ブロック担当 小倉 由佳)

中央ブロックでは1/25~1/29平和病院待合室で年度末に向かっての追い上げ行動として増資・加入拡大行動をしています。二日目の1/26は、6支部から12名が参加しました。

バディ職場は健康づくり課、庶務課が参加してくれました。整形は声掛けの為足を運んでくれました。また事務長室や本部企画室からも激励に来ていただき組合員さんはとても元気になりました。そして職員との距離が身近に感じられました。

大勢の参加で新加入、増資と戦争法廃止の署名が集まりました。この5日間でブロック目標の100%に向けて力を合わせて頑張りたいと思います。赤い法被を着て頑張っている組合員さんを見かけたら「お疲れ様です。」と一声お願いいたします。またバディ職場には前もって手紙にて連絡しています。短時間でも構いませんので参加または声掛け宜しくお願い致します。

( 中央ブロック担当 橋本宏美)

0128

0127
丸亀南支部で毎年恒例の新年会が開かれました。会場は「城山温泉」で、21名が参加。今年は、いつもより沢山の組合員が参加し、運委員さんたちは嬉しい悲鳴でした。

昨年中に組合員増やし・出資金増やしを達成して、気分よく新年を迎える事が出来ました。今回の企画の中で新加入、増資が集まりました。

今年も、健康づくりのボランティア活動、班活動ともに頑張りましょうと支部長のあいさつで始まり、大衆演劇なども含め、みんなで新年の交流を心ゆくまで楽しみました。

01
mikiカフェは、地域の交流の場として定着しつつあると感じています。
組合員さんから、ケーキ、おこわ、ゆで卵等の差し入れがあり、当日メニューに加わります。

寒さにも負けず支部からの参加者・応援者が訪れています。「カフェの後で診察に行かなきゃ」と声が聞こえてきています。 2月で季節限定メニューのしっぽくうどん・そばが終了します。有志の皆さんからは、「3月のメニューを集まって考えよう」と声が聞こえてきます。第3水曜日は、ぜひmikiカフェ体験してください。利益は、平和運動の派遣費用として使用されています。

0113
1/9(土)に、2016年の平和行進にむけて、全国の教訓に学び「楽しく元気に取り組むために」作成されたDVDを鑑賞しました。

このDVDは、
①平和行進の歴史と運動の到達
②楽しく元気に取り組むための工夫
など学びと知恵が満載でした。愛知では、行進コースの沿道の家を訪問し、署名とカンパを毎年お願いしています。すっかり定着し、沿道の皆さんからは激励されています。また、高校の平和教育の一一環で、平和行進一行の歓迎セレモニーをしてくれるところも紹介されていました。地域の多くの住民や団体と関係を広げながら取り組む工夫が大切です。香川でも一工夫が光る2016平和行進にしていきましょう。

( 組合員活動部長  奥谷啓一)

0112年の初めの活動開始は、初詣・新年会と各支部とも計画を立てて昨年やり残した組合員増やしを達成さそうと計画を練っています。

新年会の時におみくじを用意して、当たった人には、プレゼントを渡す予定で、楽しい新年会を計画したり今年は学習会はやめて健康チェックを多くの組合員に体験してもらい新班づくりに取り組みたい。班や支部の活動を大きく広げたいと意気込んでいます。注目の飯山支部では、福祉センターでの街角健康チェックに訪れた人にデーターを記入して渡す健康チェック表の裏に班会の案内を印刷して渡し、班会に参加してもらおうと、1月から使うチェック表を新しくして準備しています。

各支部とも、今年は、新しい展開にチャレンジ。

( 中西讃ブロック担当  関居京子)

01
昨日、お昼休みに今年初めての香川革新懇・9条の会が呼びかける「戦争法廃止・秘密保護法撤廃のアピールウォーク」が開催れ、香川民医連をはじめ香川革新懇に参加する各団体から100名が集まり、昼食時のサラリーマンで賑わう商店街に「戦争法は即刻廃止!」「参議院選で安倍内閣は退陣!」「2000万署名で安倍内閣は退陣!」「だれのこどもももころさせない!」「立憲主義を取り戻そう」などのシュプレヒコールが響き渡りました。

( 組合員活動部長  奥谷啓一)